Icent-日常の1コマに楽しみを-

プロにしてみたよ!いろんなこと書くので読んでみて!面白かったり、タメになったら星欲しい!

昨日までの自分に、

今週のお題「卒業」

 

いいお題だなーと思ったが、

最近、ツイッターなどをよく見るようになった。

その中でも、ある方のツイートで、

 

(今の君は)

昨日の君より

強くなれたかい?

 

という正確なツイートとちょっと違うかもしれないけれど、

自分なりに解釈させてもらったらこういう言葉。

 

強烈に頭の中に突き刺さった言葉。

 

日本人はーーーというつもりはないのだが、

特に日本語というのは言葉に深みを持たせて、

自らを奮い立たせる言葉というのが人それぞれだが、必ずあり、

パズルのようにピタッと当てはまると、

今度はその言葉が歯車の軸のように、

その人の行動に反映する。

 

言葉は時に傷つけることもあるが、

人を救う、特に最近だと俺自身が救われることが多くて、

言葉の重みを感じる。

 

そしてネガティブな考えが先行すると

なかなか次のステップへ進めなくなる。

石ころにつまずいただけでしゃがみ込むようなイメージ。

この感じがわかってくれる人には理解してもらえるかも?だけど、

切り返すのがなかなかツラい。

でも、

 

そんな自分へ、

昨日までの自分へ、

サヨナラというか、

次に進むためには石ころにつまずいたって、

逆に蹴り飛ばす勢い、気持ちがなければ

なにも進まないんじゃないかと、

1日が終わるたびに

自分をリセットして

次の日を迎えることは、

きっと悪いことじゃないだろうし、

立ち上がる1つのきっかけにも

なるんじゃないかな?

 

少し脱線したけれど、

なにかに卒業というフレーズで思いつくのは、

 

昨日までの(弱い)自分。

 

ピンチはチャンス

この言葉は常に頭のど真ん中にあるよ。

 

最後に、ツイッターで拝見させて頂いた言葉の方はKJさんという方。

いつもありがとうございます。

心が折れそうなところからツイートを見て自分を奮い立たせることができます。

いつかこういう言葉を自分から発信できるような人になりたい。