Icent-日常の1コマに楽しみを-

プロにしてみたよ!いろんなこと書くので読んでみて!面白かったり、タメになったら星欲しい!

現実となった待機児童。

あーかなり言葉が汚くなるかもしれないが、

タイトル通りに俺の子供達も待機児童となった。

 

ネットでこの言葉が出て、

国会等で議論となったのは去年だったかな?

あの頃、俺の子供達も少々難儀したがやっとの思いで入園できた。

 

そしてついに俺の住む街

1万人ほどの人口なのだが、

その街でも保育士不足が理由で

 

更新どころか入園を切られた。

 

街で採用されている保育士さんの人数が圧倒的に足らない

というのが理由。

保育士さんがいないのが全ての原因で、

保育士さんが悪いと言わんばかりの口調で説明していた役場の職員。

 

俺はあなたの言葉、覚えたわ。

 

俺は保育士さんが悪いなんて全く思っていないし、

そもそもそんな簡単な仕事ではないと思ってるので、

正直かなり怒りを覚えたわ。

 

ここからかなりの愚痴。

根本的に保育士さんと呼ばれる職を大事にしていなかった

この街、街づくりに問題があるのでは?

そもそも人材雇用としてしっかり募集していたの?

いや、数月前から慌てて募集したよね?

「ずーっと募集してるんですけどー」

嘘つくな。

 

それにもう2週間も猶予のない状態でいきなりの待機って。

保育士さんの理由で退職などは事前に把握できるハズ。

いきなり明日から仕事辞めますーなんていう人いない。

保育士さんが減ること知ってたでしょ?

遅いわ。

 

あと子供と言えど感情はあるよ?

大人の事情で明日から友達と遊べないって

子供からするとかなりの衝撃。ストレスも格段に上がる。

子供の気持ちって考えたことないでしょ?

 

この街、基本となる基幹産業は酪農。

半分以上の酪農家さんは

お母さんも現場に出て作業をするというのが一般的。

つまりは、

子供を見ながら仕事をするということ。

母親への負担も考えてないでしょ?

 

俺は人口の少ない地域にこそ

こういう問題はなくしてほしかった。

母親、ママ、どの呼び方でもいいのだが、

一言でいうなら女性。

過疎となった街では

都会のような、

オフの日にショッピング、ランチ、エステ等々の

女性の求めている施設は少ない。

住むには不便だと思う。

そんな街に来てくれた、嫁いできた人達に

子供の部分でも負担にさせる行政というのは間違っていると思うし、

 

だから

 

田舎には嫁は来ない

田舎は嫌い

田舎には住めないから都会に行こう?

 

と言われるんだよ。

 

酪農という産業は毎年減少傾向にあり、

後継者不足と呼ばれ、

この仕事には魅力がない、まで言われているが、

 

そんなことはないし、

酪農という仕事の魅力を摘んで、

後継者を減らした過程に

街、行政は絶対に絡んでくるよ。

 

生き物相手のこの仕事、

時間という概念から外れた仕事となっているが、

その部分、福利厚生を手厚くするのは行政の仕事だと思うけどね?

 

 

こういう部分すらない街となってしまうと

誰も住めなくなってしまう。

他の街へ行ってしまう子供達が悪いのではなく、

魅力のない街を作ってしまった大人たち

(俺も30代となったので自分も含める)

が悪いのだと痛感した。