Icent-日常の1コマに楽しみを-

プロにしてみたよ!いろんなこと書くので読んでみて!面白かったり、タメになったら星欲しい!

私の部屋とは?

f:id:Icent:20200411142956j:plain

 

今週のお題「わたしの部屋」

 

お題なので書こうとしているが、

家での俺の部屋は写真を載せるには少し寂しい。。

というか、

衣装ケースと布団しかない笑

家では、仕事はしない。

仕事をするなら職場、事務所で。を基本としているので

俺の部屋というのは完全に寝るだけのスペースになっている。

 

ただ、数年前までは仕事の資料や牛のデータをまとめた紙が散乱しており、

ベッドに入っても毎晩その紙を見続ける生活をしていたのだが、

・寝た気がしない

・起きても目の前にある紙などで寝起きから憂鬱

・寝る前に仕事をしても頭には入ってないし、意味がない

・データを家に忘れて取りに戻るという二度手間

本当に、その頃はその行為に対して意味があると思ったが、

結果、なんの効果もない。ということに気づいて、

子供も増え、上の子は週末、パパと寝るという約束を交わしたことから、

家の部屋という場所は寝るだけ。と決めた。

 

最初は次の日のことを考えるとけっこう不安にもなるし、

データも趣味になる漫画なども全て取り払った部屋。

かなり殺風景。。

違和感満載の部屋であるが、実はこれが逆にいいのかな?と今では思っている。

スマホはあるけどね笑

でも自分の唯一リラックスできる場所としては大事だし、

貴重な場所であると思う。

 

そのおかげで変化した部分もある。

・寝起きはスッキリ

・必要なものは前日のうちに出してあるので逆に出勤はスピードアップ

・仕事に必要なものを持ち込まないので忘れ物もない

・悩みは多いけれど安眠できる

・安眠によって体調が良くなる

・掃除がしやすい笑

 

など、不満になる部分が減った。

そして、こういう空間というのは静かであって

夜などは気持ちのリセットにも大きく影響すると思う。

 

正直、今でもあるが、悩みによって偏頭痛や動悸など少し患うことが増え、

仕事によってメンタルの部分がかなり弱くなった。

思いつめても悩みは取れるわけでもない、

誰かに相談といっても細かい部分までの悩みまで話せる相手はいない

経営としてのプレッシャーなどで圧されている日々などで

正直しんどいと思う毎日が続いていた。

でも部屋をそういう使い方に変えただけで

その空間だけは静かに過ごせる

そう考えてからは少し心に落ち着きを取り戻すことができた。

 

ひとつの逃げ場所と言ってもいいのだが、

こういう空間というのは必要だと思う。

 

「経営者とは孤独との戦い」

生意気なことを書くかもしれないが、

みんなが言うようにこれはホントだと実感しているし、

誰かに頼る部分がない。

 

周りのサポートなどで解決もできるが、

決定権を持つ身とすると最後は自分の判断と答えが行き着いてしまう。

これはよくない傾向なので改善に向けての動きもあるが、

そういう悩みも全て、

この空間、部屋内では考えはナシにしよう。

そう自分に心がけるとメリハリもつき、

解決策がスッと出てくるようにもなる。

 

もっと昔、学生の頃などはごみ屋敷みたいな部屋にしていたこともあるが、

今は一番言い形かなと思うのが、

「なにもない部屋」

 

どんな人にも悩みはあるし、寝るまで考えるのは正直あるけれど、

心をリセットできる唯一の空間を自分で作ることができるのならば、

こういう部屋にしてみるのも一つのアイデアでいいかもしれない。

 

 

 

 

スマホ版でもPC版でも下のボタン押してくれるとやる気に繋がるので押してほしい!