Icent-日常の1コマに楽しみを-

プロにしてみたよ!いろんなこと書くので読んでみて!面白かったり、タメになったら星欲しい!

シカにご注意を。

f:id:Icent:20200417225955j:image

 

今日は、昼は食料品の買い出し、

そして、夕方は、

機械の部品を買いに行かなければならず、

1日に二回も外に出ることになってしまい。

イヤな感じもしながら運転すると、

ホントにイヤなことがある。。

 

たまにこういう事前に感知する感覚、

まぁ偶然なんだろうけど、

車を運転する以上はいろいろと気をつけなければならない。。

 

 

 

うん、タイトル通り

北海道に限らずだけど、

野生動物。

特にシカには注意してほしい。

 

 

 

ギリギリでぶつかりはしなかったけど、

今回はかなり近かった。。。

 

 

野生動物の道路への飛び出しは

危険というか、絶望を見せてくれる。

特にシカは大きなツノがある。

そして、道路に出てきても逃げる事もあるが、

かなり怖いのは、

 

・驚いて車のライトの方へ走ってくる

・左右に柵があり逃げ場がない

・ジャンプして目の前への飛び出し

・子連れの複数

 

これらはほぼ、こちらが止まらない限り

当たってくる!

 

俺は過去に一度経験があるが、

シカが車のライトに驚き、

わざわざ車にダイブしてきてくれた。

 

廃車になったよ。

そのぐらいの破壊力はあるし、

ましてや、

ツノがあるため、

人にぶつかるとかなりの大怪我の繋がるので、

見かけたら徐行し、いなくなることを確認したほうがいい。

でも子連れの可能性もあり、

子連れや、群となると、

1頭いなくなったからいいや!

これは危険なので油断しないように。

 

どんどんと

道路に溢れてくることもある。

 

 

気をつけなければいけないのは、

 

・どんな場所でも野生動物は出てくる

という意識を持つこと

 

・咄嗟の急ブレーキは後続車がいると

多重事故に繋がるので車間距離は常に保つ

 

・完全にシカなどが道路から去っても

稀に戻ってくる場合もある

 

・子供のシカが出てきたらほぼ必ず後ろには

親のシカがいるので要注意

 

・夜間の走行は光る目を感知したら徐行で

 

・ぶつかって、シカが道路で倒れてしまったら

ハザードランプを付け

シカを道路の隅へ寄せて

北海道であれぼ、

道路保安局へ必ず連絡しましょ!

二次被害を出さないために、、、

 

 

 

車の運転で気をつけることたくさんあるけど、

基本は安全運転で、

野生動物のことを少し頭に入れながら運転すると事故が少しでも減るかも?

 

 

 

 

 

 

でもシカ怖過ぎるね笑