Icent-日常の1コマに楽しみを-

プロにしてみたよ!いろんなこと書くので読んでみて!面白かったり、タメになったら星欲しい!

コロナの過疎地域感染について考えた。

f:id:Icent:20200420134708j:image

 

少し、文章が多くなるかもしれない。

あくまで個人的な考えなので、

賛否があると思うし、言及するギリギリまで

思ったこと、書いてみようと思った。

 

 

北海道でも、コロナの感染拡大は止まらない。

とりわけ、○○人の陽性を確認。

というニュースはあるし、

地元でも確かに敏感になっている。

しかし、どんな人がコロナにかかったなどの

情報というのは、知らない、わからない。

それは個人情報に多く関わり、

それらによる、風評被害などが報告されていることから、情報は最小限に留めている。

 

この話はものすごく理解できる。

実際に、自分が感染した場合、

自分の氏名、年齢、住所、職業などの情報を

全て開示するか?と

言われたらしない、できないだろう。

 

また、プライバシー保護のため、

個人情報を全て公開する必要は

全くないと思う。

 

ただ、仕事柄、過疎地域での

コロナへの影響ってとんでもないことになる

と思った部分もあり、

場合によっては、その保護している部分を少し考えなければならない(公開する部分がある)のでは?と思ってしまった。

 

 

それは具体的には、なにか?

 

俺の身近に感じていることは、

獣医師及び、授精師

が勤務している組織での感染

(現在ではまだ確認されてない)

 

先日、別件でのやりとりを獣医師さんとしていたのだが、

 

仮に

「コロナが今、住んでいる過疎と呼ばれる

地域で出た場合は、どのような対策を?」

という質問に、

 

「原則、診療所などは閉鎖せざるを得ない。

その場合の診療、治療、手術は

行うことができなくなる。

 

緊急診療などの部類に該当し、

それらの処置は、

別の地域、支所から担当する人が派遣され、

処置を行う業務体制になる。」

 

とのこと。

少し難しい、馴染みのない人にはピンと来ないかもしれないが、

家畜動物は想定を超える範囲での事故を起こすことや、

分娩時、難産を引き起こしたり、母牛の健康面で獣医さんを必要とする場面が出てくる。

特に難産であれば、緊急性が高まり、

以前、ブログでも書いたように、

時間との戦いになることが多くなる。

 

ということは、実際の現場で緊急を要する診療はほぼ不可能になるとの話。

 

まだ診療所の閉鎖などはないが、

コロナの感染者、地域が広がった場合、

また、同じ施設の中に感染者が出た場合は、

上記の仕組みになってしまう。とのこと。

 

獣医さんとの話の中であったのだが、

コロナに感染した人が悪いなんて思ってはいけないし、実際に悪い訳ではない。

悪いのはウィルスなので。

またプライバシー保護の観点でも、

不要な情報は基本的にナシで構わない。

 

ただし、過疎地域と呼ばれる地域に住んで、

仕事に従事している人に、

今の情報だけでいいのか?という疑問はある。

 

それは、

  1. 報道ベースでは会社員、パートなどで終わっているが、少し踏み込んで農業従事者、機械整備工場従業員、牧場従業員など、 職種を知ることによって、関連する人達の事前の予防、消毒などの対応が変化するのでは?
  2. 必要な職種、獣医さんや、機械取り扱いメーカーなど限定された職種が閉鎖した場合の対処が確立されていないため、緊急を要する場合の対応に遅れが生じないためにも、もう少し、情報が必要なのでは?
  3. 酪農家には、従業員としての雇用とは別に仕事全般を委託するヘルパーと呼ばれる仕事、人達がいるが、仮にコロナに感染した酪農家がいた場合、仕事ができない部分でヘルパーなどを応援で呼ぶ際に、二次感染の可能性もあるし、感染者が出た牧場へ、ヘルパーさんが対応できるのか?

 

など、細かいかもしれないが、疑問というか、

まだ対応が追いついていない現状を知った。

これらを読むと、今の公開している情報だけで対応が充分に取れるか?と考えると

もう少し考える必要があるのではないか?

と思う。

 

もし、仮に、

獣医師さんがすぐに来れない。

獣医師さんが今日は来れない。

機械メーカーが修理に来れない。

などの事態になると、

酪農家の人達にとってはかなりのダメージになるのは必須。

 

改めて書くが、

全部の情報を公開したほうがいいとは

全く思わない

 

ただし、

限定された人数しかいない、

人数の確保できない職種の人達への対応などを考えた場合、

今よりも少しだけ踏み込んだ情報を知る、出すことで、

感染拡大の予防や、

農業現場での対応は変わり、

トラブルを防ぐことにも繋がるのではないか?

 

ということを読んでくれた人に伝わればいいかな?

実際の過疎地域に住む人、

酪農従事者の、

コロナの影響について少し知ってもらえれば、

現状が少し見えるかな?

 

そう思って書いたよ!

長いかもしれないけれど、

読んでくれてありがとう!

 

下などのボタンもよろしくね!