Icent-日常の1コマに楽しみを-

プロにしてみたよ!いろんなこと書くので読んでみて!面白かったり、タメになったら星欲しい!

子供がなかなか寝ない時の技

f:id:Icent:20200425140911j:plain



子供たちはおそらく体力を持て余している日々、

寝かせるにも少し時間がかかってしまう

 

そんななかなか寝ない時の技。

というほどすごいものではないのだが、

 

最近になり、うちの子も

5歳と

2歳と

赤ちゃんがいる。

 

5歳ぐらいになると、

「寝る」

ということは渋っても寝てくれるのであまり気にしなくなった。

 

 

しかし、

2歳ぐらいでは、

「寝たくない」

体力がある限り、おそらくそういう思考になってるんじゃないかと思うが、

この状態だと、

「早く寝ましょう」

はむしろ逆効果で、

「意地でも寝ない!!」

 

そうなる場合がある。むしろあるよね?

そこでやってはいけないのは、

 

怒ったり、強制力を持つ行為はナシ

むしろ泣いたりするだけでまるで効果がないどころか、

最悪嫌われてしまう。。。。

 

でも、

一緒に寝よう。

これも一つの方法だが、

親の方が先に寝てしまうパターンもあり、

その間の時間もかなり取られてしまうパターンもある。

 

 

そのため、俺が最近になり、

2歳の子どもに行っている寝かせ方。

 

それは、

 

 

 

 

 

 

 

「お化け」

を上手に使って寝かせる方法。

 

ただし、注意点がある。

①あらかじめお化けの存在を教えておく

おそらく絵本やネットなどでも子供にお化けがいて、

寝ないとお化けが来るんだよーってわざと周知させておく

この段階で、

「お化けなんていないじゃーん」

と子供が理解しててもアリ。

 

②毎日はできない

本当に怖くなりすぎてしまう場合、

最悪夜鳴きするレベルになる子供もいるのでほどほどに。。。

そして、やる際にはそばにパパでもママでもいるのできちんとケアしなければいけない

 

 

 

 

 

 

 

さて、方法を書いてみるよ。

 

 

たぶん子供を寝かせるとき、スマホ持ってる人多いんじゃない?

使わないにしてもポケットに入ってる人いるでしょ?

 

 

そして寝かせるときには当然、電気は消えているハズ。。。

 

 

暗い部屋で、

はしゃいでなかなか寝ない子に

「寝ないとお化け来るよ?」

といいながら

スマホのライトをポチっと壁でも天井でも。。。

 

そう影できるよね?

 

そこに手を加えてチョキでもなんでもいいと思うが

 

 

 

 

影絵

 

 

これを作りながら

「あ、寝ない子を探しにお化け来たよ?」

 

そういうと、心が純粋な子供は信じてしまう。。

ただ、やりすぎは本当に厳禁だが、

ここですぐにやめてあげて、

 

「目をつぶればお化けはいなくなるよ?」

そう教えてあげると、

目をつぶるはず。

 

そして

「寝るまで目を閉じてね?パパ(もしくはママ)も一緒にいるからね?」

っていってあげると、

手を握ったまま安心して寝てくれることが多い。

 

 

毎日こんな怖いことやるのはかわいそうなので、

どうしても毎日寝なくて困った、

そう思っている人達やってみるのも一つ

 

1回でいいと思うが、それをやると次からは

少しは大人しくなってくれるかも?

 

さらに9時になったらお化け来ちゃうよ?など伝えておくと、

子供は自然と時計を見て、

時計の見方も覚えてくれるので

他の部分でも役に立つことがあるかも?