Icent-日常の1コマに楽しみを-

プロにしてみたよ!いろんなこと書くので読んでみて!面白かったり、タメになったら星欲しい!

GW×コロナ

f:id:Icent:20200506175800j:plain

 

もう人生では経験することのない

GWだった。

 

・子供達と動物園に行く

・子供達と遊園地に行く

・観光気分で遠出してみる

 

毎年、なんだかんだ言って

近くても遠くてもどこかしらに出かけていたGWだったが、

さすがに今年はなかったね。

 

また、親戚の人達の帰省に合わせて

顔を出しにいく

ということも過去にはあったが、

そういうのも全てナシ。

 

大人はいいんだけどさ。

事情を理解していれば、

不要不急の外出はナシに理解ができるが、

 

理解しきれない子供達には

つらかっただろうと思う。

家で遊んだり、

敷地内で家庭菜園の準備や

牧草地でのゴミ拾いを兼ねた散歩

できることがそのぐらいしかなかったからね。

 

その代わり、と言ってはなんだが、

子供達と触れ合える時間は多く取れたことで、

少しはパパらしいことはできたのかなとも思う。

 

そう書くのも、

普段は、申し訳ないぐらい

子供との時間をコロナの影響を受けるまでは

作れなかった。いや、昨日の本から学ぶと、

(https://www.icent.info/entry/2020/05/05/155755

作らなかった、が正しいのかな?

 

昨日の夜はそういうことを考え、半分ぐらい

反省した気分だった。

 

ただ、寝たら日付も変わるし、

太陽も昇ってくるし、

世の中は常に動いていることを考えると、

コロナでー

経済がー

と、マイナスを見るだけでは進まないんだよね。

 

受けた経験はマイナス面は多く見えるが、

そこからどうやって学び、

プラスへと転換させるのが、

自分の技量なのだと、書きながら鼓舞してみる。。。

 

 

そんな朝を迎え、

無性にやる気に満ちたスタートを切ったが、

こういう時って気持ちだけ先行して

行動は空回りするんだよね 笑

 

家庭菜園の準備、最後の土の準備してるときに

スコップで作業してたら

 

腰痛めた 笑

 

 

 

そういうこともあるよなーって思いながら

子供にマッサージがてら

「背中に乗ってダンス」してもらったが、

 

やらせすぎ注意ね。。。

 

これは親が悪い。

安全面は当然確保してほしいが、

子供はテンションが上がると

 

どんどん

 

 

どんどん

 

 

 

 

 

永遠に

 

踊ってくれる。

 

 

 

「もういいよーありがとー」

 

は子供達に聞こえない。。

 

 

 

 

 

 

 

腰 崩壊

 

 

 

 

 

 

けっきょく人生でこれ以上経験することのない

なにもしない最後のGWは

 

腰痛で撃沈する自分の姿だった 笑

 

 

 

 

いろいろな意味含めて思い出になったよ。

でも子供に背中のマッサージは

医者も推奨しないのが身をもって経験したから、

 

「子供も遊べるしいいじゃん!」

 

なんて安易に考えている人は、

 

やめてね。