Icent-日常の1コマに楽しみを-

プロにしてみたよ!いろんなこと書くので読んでみて!面白かったり、タメになったら星欲しい!

こういう日が突然くる

f:id:Icent:20200531125240j:image

 

一気にこの気温になった。

特に俺は北海道でしか生活したことがないのでこういう気温の急上昇は慣れていない。

 

つい5日前ぐらいでは

10℃ちょいで

夜になると一桁っていうのが日常だったが、

 

夏になる前にこういう天気になる、、、

 

こういう日が来ると、

人間は

熱中症対策が重要になるが、

 

これは牛も同様。

当然、最新の牛舎構造であれば、

換気もかなり工夫されているが、

従来の牛舎構造は熱が篭りやすい。

まぁ、昔は、

寒い冬のほうが牛や牛舎のダメージが

大きいと言われてきたからであるが、、、

 

 

よく考えれば、

寒い

より

暑い

のほうが

生命に関わることが多い。

 

極端なこと書けば、

寒ければ

服着ればいいからね。

 

それに、

凍死より

熱中症

などの高温時での

対処のほうがよっぽど怖い。

 

なので、

牛も人間同様に、

熱中症対策をしっかりやることが大事。

 

それは子牛も親牛も同じで、

 

子牛に関しては、

自分で水分の調節がほぼできない管理の

牧場が多いので、

いつもは与えない昼間のミルクや水でもアリだと思うので、

いつもより子牛の状態を観察してみるのが

いいよ。

ハッチで管理していると、

中を開けることが少ないと、思うが、

あの中って本当に暑い。

 

風の流入など細かく感じてみたい人は、

ハッチの中に牛より先に

自分が入って体感する

これがアホな書き込みかもしれないが、

意外と大事。

また、やったことない人多いと思うが、

ぜひやってみて?

 

子牛の気持ちを少しだけでも感じることができるよ。

ネタじゃなくて、管理の部分でね。

 

親牛に関しては、

自分で飲みたいときに水を飲みに行くことができるのであまりー

と思っている人へ、

 

 

 

 

牛がいつも使っている水槽

見てる?

 

毎日見る人はいないと思うが、

3日に一回ぐらいは見て、

汚れていたらキレイにしてあげるのも、

人ができる牛への熱中症対策だよ。

 

牛って汚い水を飲むこともあるし、

そういうのを飲んでいる姿をみて、

どんな水でも飲むんかい!

って思うこと多々あるが、

実は、

雨水は飲んでしまうこと多いが、

 

汚れた水槽の水を飲む

 

という牛は少ない。

 

ちょびっと飲む

 

が正しいかな?

 

 

意外とそういうところは

牛ってデリケート。

 

なので水槽が汚いと、

牛の飲水量は下がると思って間違いない。

 

水分を取らなければ

親牛も当然、搾乳から体調まで全てに影響してくる。

 

 

どれだけ最新の牛舎設計をしていても、

こういう部分まで

全て機械がやってくれるワケではないので、

 

一度、牛舎など見てみるといいよ!