Icent-日常の1コマに楽しみを-

プロにしてみたよ!いろんなこと書くので読んでみて!面白かったり、タメになったら星欲しい!

心にゆとりを。3

自分のことシリーズのように書き始めているのだが、

少し、心が温かくなったことを書いてみる。

 

 

 

最近、娘が3歳になったのだが、

どうやら今はパパのことが好きな時期?らしい

数ヶ月前まではママじゃなきゃダメと言っていた行動も

今は逆でパパじゃなきゃダメ

と言ってくれる。これだけでも嬉しいことではあるのだが、

ここ数週間は

抱っこ

を求めてくる。

抱っこするとものすごく喜んでくれるので

言われたら断らずにいつでも抱っこするようにしているのだが、

 

 

この抱っこという行動

 

いつまでできるのだろう??

 

 

3歳になり少しおしゃれ?を意識した素振りも見せる今日この頃。

そのうち反抗期が来て

 

パパくさい

パパうざい

パパいや

 

 

そう言われる日がいつか

必ず来てしまうんだよなーと考えたら

 

パパ抱っこー

と言ってくれる今、この瞬間ってものすごく貴重な時間なのかな?と思ってしまう。。

悲しいもので絶対に反抗期は来るし、

少々強気な娘であるため、

大きくなればきっとなかなか言うことを素直に聞いてはくれなくなるときも来るのだろう。

 

 

 

 

そのうち結婚とか・・・?

イヤ、、気が早いか笑

 

かなり前だが、

親友と飲んでいて

娘が結婚するってなったら涙が止まらなくなるわ!

と言っていた言葉を思い出し、

今ならその時、あいつが言っていた言葉の意味もわかるし、

 

俺はたぶん号泣じゃすまないぐらい泣くなーって思ってしまった。

でもそれでも

 

結婚反対!とか

親が認めたーーとか

そういうことは全く言う気がなく、

むしろ幸せであればそれ以上何も望むことはないな

と思っている。

 

 

そこまで将来の妄想を膨らませたりすると

途端に悲しくもなったりするのだが、、、

 

原点に戻ろう笑

 

今、パパが好きーと言ってくれる時期というのは

そんなに長い時間ではないハズ。

それであるならば、

その時間は存分に楽しい思いをさせてあげるのは

親としては当たり前のことだし、

この瞬間を逃すと

もうパパがーと言ってくれなくなるかもしれない。

そう思ったら、毎日、その時、その瞬間を大事にするべきだなと思う。

また、悪いことをして怒ったとしても、

子供は

可愛いな

と思う。

この笑顔を見るために仕事をしていると思えば

少々ツライと感じる仕事でも

また仕事を再開することもできる。

そんな気持ちを奮闘させる一幕があったことを書いておきます。