Icent-日常の1コマに楽しみを-

プロにしてみたよ!いろんなこと書くので読んでみて!面白かったり、タメになったら星欲しい!

1歳の子供におくりたいものベスト3!

数日前に一番下の子が1歳になったこともあって、

外には出れないが家の中でのお祝いをしたのだが、

 

やはり1歳というのは一つの大きな記念日となり、

その記念日にはなにかしらのプレゼントを考える人もいると思う。

しかし、大きなケーキを食べられるわけでもなければ、

ゲームを買ってもプレイできるはずがない。

 

それらの理由から我が家では、

子供が成長してもカタチとして残る

「おくりもの」

というものを作る、頼むようにしている。

 

そういうおくりもの、記念になるものは

飾ったり、なにかに使用?(おそらく無いと思うが・・・)

することが多く、

けっこう後から、用意しておけば、、、作っておけば、という

たらればとなってしまうもの。

 

けれど、おくりものとして残すものって非常に多く、

俺もどんなものを残してあげたらいいのか?

そんなことを悩む時期もあった。

 

そこで今回は個人的な目線ではあるが

おくりものとして残すと将来、懐かしいなーとか

子供に喜ばれそうなものベスト3を書こうかな、と。

 

これから1歳を迎える子供を持つ人などに見てもらい、

何かの参考になれば。。と思ってるよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ3位から!

「一升餅を背負わせた写真」

 

1歳の記念にはおそらくこの一升餅を背負わせるというのが

一番多いパターンではないか、と思うが

けっこう重い・・・

なんせ一升=約1.8Kgもあるし、

1歳になった子にこれを背負わせるのだから、

昔からの伝統行事ってなかなか酷なことするよなーって内心思ってしまう。

しかし、一升は一生と意味掛けし、

一生○○でありますようにと、願いを込める大事な行事。

特に1歳になれば歯も生えてくるし、2足で立ち上がるなど、

子供の一気に成長した姿が見られる時期ですから、

そういう記念になる時期での写真。

特に餅を背負わせている写真など、

大きくなってから子供と一緒に観るのも、

懐かしい気持ちになれるんじゃないかな?

 

 

2位!

「手形・足形」

今ではネットでもこれらの記念品セットは数多く紹介されていて、

その時の手や足の形がしっかりと記念として残る

そんなシンプルなおくりもの。

実は、書いている俺も30代ではあるが、

1歳の頃の手形がある。

実家に飾られているが、

何年経っても、それを観るとなんだか嬉しくなるし、

その時の記憶はないかもしれないが、

やはり

小さい頃の自分の

手・足

それをいつまでもカタチにして残しておくって

なかなか素敵じゃないかな?

また、作業するときも

子供と遊びながら出来るし、

一緒に楽しみながら思い出をカタチにしていくって

なかなか出来ることじゃないと思うよ。

 

 

 

 

 

子供におくりたい物1位は!

「筆」

f:id:Icent:20210118233055j:plain

 

 

フデ?????

と思う人もいるかな?と思うが、

個人的にはこれはアリだと思って

子供達全員分あります。

 

いわゆる「あかちゃん筆」

と呼ばれるもので、

赤ちゃんの頃の髪の毛をただカットするだけでなく、

その髪を筆という物に変える

というもの。

本来であれば

産まれてから3歳ぐらいまでの髪の毛を使用するらしいが、

個人的には3歳になる前でも

ある程度の長ささえあれば可能だと思うし、

3歳まで伸ばすとけっこうな髪の長さになるし、

下手したら

記念に作る前に

髪を、特に前髪をカットしてしまうかも・・・

目にかかる とかが原因でね。

 

それでは、おくりもの、記念になるものとしては

気持ち的に半減してしまう。。。。

なのでウチでは1歳に髪を切りながら、

それを材料として筆を製作してもらっている。

 

また、いろんなところで製作してくれるのだが、

きちんとした箱も用意されていて

非常におくりものとしては立派なものになる。

まぁ、子供にプレゼントするわけではなく、

あくまで飾るものとして考えてもらいたいのだが、

個人的には、

手作り感のある手形・足形よりも

その子のためだけに用意した

「世界で1つしかない筆」

他に作ることができないものとしては最高のおくりもの

になるかなと思っている。

 

かなり個人的目線かもしれなかったけど

いかがでしたか?

もし気になる人などいたらぜひ探してみて欲しい!

こういうときのおくりものってその場を過ぎたらもう用意できないし、

その子にとっても親にとっても

一生の宝物になるからね!